読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【じげん】平尾 丈|今、大学生は何をするべきか

大学の「ベンチャーファイナンス」という授業で、株式会社じげん平尾丈さんが来て講義をしてくれたので、ポイントをまとめておく。
http://news.zigexn.co.jp/wp-content/uploads/img_pgpfb.png
株式会社じげん || ZIGExN Co., Ltd.

今、大学生は何をするべきか

f:id:tsuruchan_0827:20170120222449j:plain
大学生のうちにするべきコトは3つある。(本当は30コぐらいあるらしいが、厳選した3つ)
①WILL ライフビジョンを描く
②SKILL ポータブルスキルの習得
③ACTION 圧倒的な量質変換

f:id:tsuruchan_0827:20170120223157j:plain
まず、ライフビジョンを描くこと。
限られた学生生活の中で、何をするべきか?
優先順位をつけなければいけない。

平尾さんの場合は、自分は将来何をやるべきなのかを探すために1万人の社会人に会った。
ロールモデルを見つけて、理想を知るというのがとても大切。

f:id:tsuruchan_0827:20170120223209j:plain

次に、ポータブルスキルの習得をすること。
上記のようなポータブルスキルは、社会に出ても教えられることはあまりない。
だからこそ、がどんどん出てきてしまう。
こうした能力を学生時代から、意識して身につけておくと活躍しやくなる。

特に大切なのは、リーダーシップ
株式会社じげん 代表取締役社長 平尾 丈|著名起業家|ベンチャー通信Online
※ 以下引用

起業もその後の会社経営も、ひとりではなにもできないからです。経営者に必要なのは、優秀な人材をひきつける能力です。必要な人材であれば、自分と違う考えをもった人物であっても一緒に働いてもらわなければならない。その際に必要なのがリーダーシップ。


最後に大切なのは、ACTIONをすること。
f:id:tsuruchan_0827:20170120223225j:plain
一次情報に触れることを心がけているそうだ。

↓↓ 一次情報とは?
一次情報と二次情報の違いを、人に説明できるくらいまで理解出来るページ | 起業経営茶屋|Key-Performance


トップの経営者はみんなこれを努力して取りに行っている。
本当に大切なことはGoogleには乗ってない。


f:id:tsuruchan_0827:20170120223233j:plain
f:id:tsuruchan_0827:20170120223242j:plain


質を求めるなら、最初は量をこなすこと。
大量の量をこなしていくと、ある一定のラインで質に変わる点が訪れる。



これ以外にも、とても為になるお話が沢山聞けて最高でした。
圧倒的な結果を出している企業の社長は、やはり次元がちがいましたね。

自分で見たものは、再現性がある。

と、平尾さんは言っていた。
要するに、「孫正義があの時価総額の企業を作れるなら、自分だって出来るはず」ということ。

この人と話してるとなんだかワクワクする。
人を引きつける魅力ってこのことなのか、と実感した。。。


さて、平尾丈を超す勢いで今日も努力を続けよう